Photographer Capuのブログです。


by capucci-mm

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
登山

ポートレート
墨絵調
白昼夢
星空
機材
廃系
販売作品 瀬戸内海 カラー
販売作品 瀬戸内海 モノクロ
販売作品 太平洋 カラー
販売作品 太平洋 モノクロ
販売作品 蛍
販売作品 廃系
販売作品 山岳
販売作品 その他
ブライダル作例
未分類

Information

香川県在住の写真家です。
作品の購入、問い合わせに関しては下記のメールアドレスにお願い致します。

(C) Photographer Capu 2012 All rights reserved

capucci.mmあっとgmail.com
@に置き換えてください。

デジブック作品
OCEAN
OCEAN II
OCEAN III
OCEAN IV
OCEAN Ⅵ

よく出没するショップw
グランパース
GRANDBANKS(徳島)
B-POINT 琴平店
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エキサイト以外のリンク


N A T U R E A
ワルテルとソーラと小説家
Re+α Photo Life
ちろる製作所
☆tomoのHappy Life☆
...PUNA...
cappuccino * style
photo×bacca
T's Photo Works
昆虫類の通達 II
陽はまた・・・
miyalog
Miyahan WEB WORLD
@with - +photograph+
Den's Photo
*なっちゃんねる*
情景探索記
HAZET PHOTO GALLERY
京加のパティオ
KAGIYA BLOG
Zack Dolby
風と戯れて
。。紡ぐ
デジタルフォトとCMS、最近気になるやってみたこと

最新のコメント

palmsさん、あけまし..
by Capucci-mm at 06:50
明けましておめでとうござ..
by palms-sp at 21:47
あけましておめでとうござ..
by Capucci-mm at 19:54
謹賀新年!(^^♪
by tes_music_system at 17:09
ありがとうございます~
by Capucci-mm at 21:01
もう回復でしょうか。 ..
by プリン at 10:22

最新のトラックバック

白 黒 楓 
from siesta style
☆ untitled ☆
from ON ANY SUNDAY...
水着ポートレート-単焦点..
from 夕凪ゆらゆら
☆ 写花 13 ☆
from ON ANY SUNDAY...
茜色に染まる空
from Life goes on.
asuka #1
from Life goes on.
善通寺祭りにて
from hayabusa's pho..
善通寺祭り
from さぬき写真館
善通寺まつり(tomoち..
from Life goes on.
高瀬 空射矢 GION夏..
from Life goes on.

最新の記事

見上げると
at 2017-12-15 22:05
紅葉
at 2017-11-24 08:23
墨絵の季節
at 2017-11-06 06:54
彼岸花
at 2017-09-26 08:11
鳥居
at 2017-09-22 07:02

フォロー中のブログ

光と遊ぶ
AS YOU WISH ...
from our Dia...
ON ANY SUNDA...
エンゾの写真館 with...
必撮!勤め人
写真家 海老原 勇人
ヒトは猫のペットである
Wind Tribe S...
春log
写真部
写真家・相原正明のつれづ...
すずちゃんのカメラ!かめ...
Marine shop ...
Magnum Yoda ...
つぶりんの独り言 by ...
JI5ISL@Photo
無言歌      ...
恋スル惑星
palms-photo
つるぎさん山小屋日記
resahisoα
生活の柄
夕凪ゆらゆら
Photo blog o...
WINDSONG GRA...
*情熱大陸*ブラジルの写...
写真 from ehim...
気まぐれ徒然日記
Photo Diary
エクランの撮影日記
タスマニアで生きる人たち
Nao's Photo
Description ...
Photo is my ...
・:*:・ 幸せを呼ぶキ...
ワルテルとソーラと小説家
taka-photo
*Happy go lu...
PHOTO SESSION
mind inside.
+deja+
メタボギア<METBO ...
EURO SNAP
Let's Enjoy ...
CABYblog,
PREDATORS OF...
kaze photo
瞳のむこう
SILKYPIX BLOG
時々記
CAFE LATTE
Let's go rec...
*PONCHIKUISM*
Moment
HarQ Photogr...
SILVA&ME...s...
Sanuki digit...
SORA PHOTO
shindoのブログ
Final Impres...
oOpS!
Moonlight Fo...
**photo cafe**
WILD AT HEART
シンシアのしおり
Ryo,Onodera ...
OUTDOOR SHOP...
光の贈りもの
addict to ASUKA
TOCHIGI FOUR...
AREA87
風に吹かれて
時間を止める
ASPHERICAL W...
おらひ日記帳2
Life goes on.
笑顔の種
Colors of Se...
*Happy go Lu...

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
www.flickr.com
Capucci-mm's items Go to Capucci-mm's photostream

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

四国
カメラ

画像一覧

ススキ


民家のあるキャンプ場は谷をくだった川が池となっていた。
帰途に着こうと数m車を動かすと、道脇にある、なんの変哲
もないススキの群生が目に止まった。

枯れて白い木々と紅葉の残りを背に、
何故か豊穣という印象を覚えた。

ただ、時折曇天から降り注ぐ陽の光、意外とそのコントラストが
邪魔なのだ、淡い光が良い時もある。
しばらくチャンスを伺う、麓とはいえ寒さが忍び寄る・・・

・・・・陽が薄くヴェールに包まれた・・・・

a0141586_8211164.jpg


露出時間 : 1/40秒
レンズF値 : F13.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV0.7


被写界深度を深めにとりながら、回折現象も最小限に、
露出補正で暗部と背後に気を配る、そして明るめの
ススキが飛ばないようにDレンジ拡大のISO200。
狭い道、三脚無しの手持ち、SSを稼ぎ風でススキが
揺れるのを防ぐ意味もある。

今回の最終カットとなったが、好きな1枚が撮れた。
[PR]
# by Capucci-mm | 2009-11-25 08:21 | 日記 | Trackback(1) | Comments(6)

麓近くの民家

a0141586_84324.jpg




曲がりくねった道を降りてゆき、やっと民家らしきものが見えてきた。
道の横には神社、樹齢何年ぐらいだろう?大きな杉木立に囲まれた神社、
その横脇に車を止めて、周囲を見渡すと「キャンプ場」なる看板があった。
どうもこの民家はキャンプ場の施設として流用されてるらしい。

それにしてもこのロケーション・・・ドラマとかの撮影にも十分使えそうw

昔は建物ばっかり撮ってた時代もあるから、そそられる一品(笑)
一応近づいてみて様子を伺う・・・いや、誰もいないのは分かっている。
ただ、廃系ってのは、特に病院とか学校とかホテルとかは気を付けないと
ダメなんだ、何かが写り込む時がある。
それはデジタルでも同じ、たとえ見えなくても何かが写り込むってのは
事実だ、ただ僕は本業はたしかにそっち系(笑)だが、疎い方なのであまり
見える方では無い、その辺は助かっている(笑)

これはおそらく大丈夫・・・だと思うんだけどなぁ?(爆)
[PR]
# by capucci-mm | 2009-11-24 08:05 | 日記 | Trackback | Comments(28)

冬枯れの森の中を・・・・

峠の頂上から反対の道を下ることにした、相変わらず道は狭いが
登りよりまだ状況は良い。
ただ木立に囲まれて見晴らしは良くない、良さそうな引きのポイントも
木立に遮られ、なかなか撮るのが難しい。

しかし、その森も幽玄さが漂い趣がある・・・

a0141586_745159.jpg


紅葉も終わった平日、他の車に出会うこともほとんど無いが、
良い木立を通り過ぎた後、離合出来るところまで降りて、
徒歩でその木立のところへ登る(笑)


なんだかアヤシイ雰囲気の森、不思議と和って感じじゃなく
洋って印象を覚えながら数ポイントで撮ってみた。

a0141586_746489.jpg


冬枯れの森を過ぎると杉林に入っていく、知らぬ間に横は清流、
それも轟然と滝が落ちてたり、森の中を縫うように流れてたり、
なかなか見応えがあるのだが、いかんせん車を止める場所もなく
ゆっくりと森を降りていった。
[PR]
# by capucci-mm | 2009-11-23 07:46 | 日記 | Trackback | Comments(18)

「冬山惨淡而如睡」


「冬山惨淡(さんたん)として眠るが如し」、四時山 郭熙(かくき)とも
漢詩集「臥遊録」が出典とも言われているが、その辺のところは専門家に
お任せするとして、意味としては冬の山の静まり返ったようすを言う。

その山肌は、まだ「秋山明浄而如粧」 秋山明浄(めいじょう)にして粧うが如く
という風情も無きにしもあらずだが、冬を前に厳しさを見せるその色合いに
敢えて、「冬山惨淡而如睡」というタイトルにした。

難しい事はさておき。

a0141586_818350.jpg


好みの分かれるであろうこの1枚、これを撮るが為にこの地に赴いた。
本来写真とはタイトルさえも必要無いのかもしれない、そこから個々が想いを
馳せるのは自由だからだ、縛る必要は無いのかも・・・・・

って、余計な事を書くのも無粋だが(苦笑)
ネットの制約で小さな画像で申し訳ない、本来の大きさ、それもプリントで
見てもらいたい写真なのだ。
[PR]
# by capucci-mm | 2009-11-22 07:58 | 日記 | Trackback(1) | Comments(8)