Photographer Capuのブログです。


by capucci-mm

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
登山

ポートレート
墨絵調
白昼夢
星空
機材
廃系
販売作品 瀬戸内海 カラー
販売作品 瀬戸内海 モノクロ
販売作品 太平洋 カラー
販売作品 太平洋 モノクロ
販売作品 蛍
販売作品 廃系
販売作品 山岳
販売作品 その他
ブライダル作例
未分類

Information

香川県在住の写真家です。
作品の購入、問い合わせに関しては下記のメールアドレスにお願い致します。

(C) Photographer Capu 2012 All rights reserved

capucci.mmあっとgmail.com
@に置き換えてください。

デジブック作品
OCEAN
OCEAN II
OCEAN III
OCEAN IV
OCEAN Ⅵ

よく出没するショップw
グランパース
GRANDBANKS(徳島)
B-POINT 琴平店
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エキサイト以外のリンク


N A T U R E A
ワルテルとソーラと小説家
Re+α Photo Life
ちろる製作所
☆tomoのHappy Life☆
...PUNA...
cappuccino * style
photo×bacca
T's Photo Works
昆虫類の通達 II
陽はまた・・・
miyalog
Miyahan WEB WORLD
@with - +photograph+
Den's Photo
*なっちゃんねる*
情景探索記
HAZET PHOTO GALLERY
京加のパティオ
KAGIYA BLOG
Zack Dolby
風と戯れて
。。紡ぐ
デジタルフォトとCMS、最近気になるやってみたこと

最新のコメント

palmsさん、あけまし..
by Capucci-mm at 06:50
明けましておめでとうござ..
by palms-sp at 21:47
あけましておめでとうござ..
by Capucci-mm at 19:54
謹賀新年!(^^♪
by tes_music_system at 17:09
ありがとうございます~
by Capucci-mm at 21:01
もう回復でしょうか。 ..
by プリン at 10:22

最新のトラックバック

白 黒 楓 
from siesta style
☆ untitled ☆
from ON ANY SUNDAY...
水着ポートレート-単焦点..
from 夕凪ゆらゆら
☆ 写花 13 ☆
from ON ANY SUNDAY...
茜色に染まる空
from Life goes on.
asuka #1
from Life goes on.
善通寺祭りにて
from hayabusa's pho..
善通寺祭り
from さぬき写真館
善通寺まつり(tomoち..
from Life goes on.
高瀬 空射矢 GION夏..
from Life goes on.

最新の記事

花粉きつい(;^ω^)
at 2017-03-18 07:15
HarQ Yamaguchi..
at 2017-02-06 21:45
X-T2
at 2017-01-17 16:44
at 2016-12-06 09:25
また放置でしたね(;^ω^)
at 2016-11-09 20:09

フォロー中のブログ

光と遊ぶ
AS YOU WISH ...
from our Dia...
ON ANY SUNDA...
エンゾの写真館 with...
必撮!勤め人
写真家 海老原 勇人
ヒトは猫のペットである
Wind Tribe S...
春log
写真部
写真家・相原正明のつれづ...
すずちゃんのカメラ!かめ...
Marine shop ...
Magnum Yoda ...
つぶりんの独り言 by ...
JI5ISL@Photo
無言歌      ...
恋スル惑星
palms-photo
つるぎさん山小屋日記
resahisoα
生活の柄
夕凪ゆらゆら
Photo blog o...
WINDSONG GRA...
*情熱大陸*ブラジルの写...
写真 from ehim...
気まぐれ徒然日記
Photo Diary
エクランの撮影日記
タスマニアで生きる人たち
Nao's Photo
Description ...
Photo is my ...
・:*:・ 幸せを呼ぶキ...
ワルテルとソーラと小説家
taka-photo
*Happy go lu...
PHOTO SESSION
mind inside.
+deja+
メタボギア<METBO ...
EURO SNAP
Let's Enjoy ...
CABYblog,
PREDATORS OF...
kaze photo
瞳のむこう
SILKYPIX BLOG
時々記
CAFE LATTE
Let's go rec...
*PONCHIKUISM*
Moment
HarQ Photogr...
SILVA&ME...s...
Sanuki digit...
SORA PHOTO
shindoのブログ
Final Impres...
oOpS!
Moonlight Fo...
**photo cafe**
WILD AT HEART
シンシアのしおり
Ryo,Onodera ...
OUTDOOR SHOP...
光の贈りもの
addict to ASUKA
TOCHIGI FOUR...
AREA87
風に吹かれて
時間を止める
ASPHERICAL W...
おらひ日記帳2
Life goes on.
笑顔の種
Colors of Se...
*Happy go Lu...

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
www.flickr.com
Capucci-mm's items Go to Capucci-mm's photostream

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

四国
カメラ

画像一覧

<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Morning glow

片道37km、朝7時過ぎには出勤している。

コーヒーだけ飲んで目を覚まし(起きないけど)、機材を車に
積んで出勤、東に向かう。

流石に慣れたし、それに楽しみもある。

この日も朝日が煙るような何となく良い景色に巡り会える予感が
あった・・・というか、10年以上繰り返してるんだ、分かる(笑)
通勤途中に2ヶ所の朝霧ポイントがある、ひとつめはまだ太陽が
低いのでスルー、次のポイントに向かう。

路肩に車を止める、カメラを持って降りると通学中の小学生が
興味津々な眼差しで「おはようございます。」と声をかけてくる、
こちらも「おはよう」と返す。
見ず知らずの人にでも挨拶するのは田舎の美徳かもしれない、
京都にいるときはそういうの覚えが無かった。

子供達が小走りに先を急いで行く。
シルエットの子供達に思わずカメラを向けると、向こうもピースサイン、
シャッターを切って、手を振り返す。

a0141586_6393588.jpg


余計な事をしてたら遮断機が降りた(汗)
サーボに入れ直すのも面倒なので置きピンして電車をワンカット。

a0141586_6395623.jpg


そして、線路を渡った先は・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・To be continued(爆)
[PR]
by Capucci-mm | 2009-11-30 06:41 | 日記 | Trackback | Comments(20)

水平線

いつもの海岸、車を止めてDOMKEと三脚を担ぎ波打ち際に向かう。

カメラにクイックシューを付け、三脚を伸ばす。

GT2531EX、エクスプローラーシリーズはマウンテニアに比べて
剛性は落ちるが、足場が悪いところでもその自由に設定できる
開脚角度で柔軟に対応できる、ま、ただオフセットセンターポール
は滅多に使わないたまに物撮りに使うくらい?

BENRO B-3の各ノブを確認してからカメラを付ける、摩擦調節
(ドラッグコントロール)ノブを少し緩めて水平を調整する。
アルカスイスタイプの自由雲台は、ボール部分の摩擦抵抗を調整
出来るからカックンと首が曲がることも少ない、それで手を
挟むことも回避できる、自由雲台とカメラで痛い目に遭った方なら
分かると思うが・・・・

少し海の雰囲気も出したくて、今回はハーフNDのみ。

a0141586_7431558.jpg


露出時間 : 20.00秒
レンズF値 : F22.0
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 50
レンズの焦点距離 : 105.00(mm)

夕暮れはホントに撮り直しが効かない、それほど早く光が変わる。
とりあえずOK、1日のネタにはなるだろう(をい!!!)
[PR]
by capucci-mm | 2009-11-29 07:43 | 日記 | Trackback(1) | Comments(8)

秋色の絨毯を・・・・

風景写真って、通い詰めても無理があり、そこで一年中過ごして
ずっと光を待って、良いの撮れても来年はずっと良いかもしれないw
だからおもしろいしその偶然に感謝もするんだけど、同じように
風景に人が入るってのは、その風景を更に引き立てる事になる。

昔々(笑)、まだ素人の時、とある公園の日本家屋に行った。
構図は日本家屋の中より開け放たれた障子より、紅葉が始まった庭を
望むって感じ、同じような構図で撮ってる方にお断りを入れて、
撮りだした時、構図ど真ん中、縁側部分に観光客のご夫婦が座った。
途端、隣で撮られてる方は舌打ちをしながら移動していった・・・

僕はそのままそのご夫婦を主題に切り替え、撮った写真はDCM一般で
準優秀賞だったかな?
美しい風景は確かに良い、でもそこに人が入ることで臨場感も出て
単なる写真が写心になるって仲間うちでは言っている(笑)

昨日も・・・・

偶然落ち葉の絨毯に光が差していた。
単なる道、それも他にこれといって構図構成に秀でてる訳じゃなくw
でもその輝きに、ネタにならなくても撮っておきたいと思い、カメラを
構えて光の良い角度を見つけようとしていた時・・・・

前からカップルさんが・・・・

瞬時に目的が変わる(爆)
構図変更、露出補正もほどほどのEV-0.3にする。
一応プロだし、少し葛藤の後(少しかい!)絞りを開け気味にしてボカし
ながら(それでも絞り値F7です)足元だけ入れて撮ってみた。

a0141586_7514544.jpg



これくらいなら肖像権も問題無いと・・・・・思う。
声をかけようと思ったのだが横道にそれて行ったみたい・・・・^^;
この写真、構図的にもたいしたことは無いと思う、けど風景にその時間を
閉じこめる事が出来たからそれはそれで満足だ。
知って欲しいのは誰もが見る景色の中に、どれだけの情報を入れられるか?
そして、どれだけ情報を吟味しながら削れるか?
ダイナミックレンジは欲しいけど、使う部分はほんのわずか、牛一頭から、
美味しい部位だけ戴く感じ・・・極端っすけどね(^^ゞ
[PR]
by capucci-mm | 2009-11-28 07:56 | 日記 | Trackback(1) | Comments(10)

珊瑚のような・・・

a0141586_750517.jpg


今日のイメージは珊瑚・・・って、紅葉とは、かけ離れてるな(汗)
時期的に紅葉なんだけど、気分は既に冬山だったり(爆)
12月になると道路閉鎖になるところがあるから、後一回が車で行ける
ラストチャンスかも?雨じゃないことを祈らなきゃ(汗)
本業じゃないかって?天候を自在にコントロール出来るんだったら、
別の仕事についてます(爆)

うちのブログはおそらく以前からの方が多く見られてるのだと思うけど、
中には新しい方もいらっしゃるだろうから、僕の周辺機材の紹介など・・・

カメラ   EOS-1D Mark III
レンズ  EF24-105mm F4L IS USM、EF16-35mm F2.8L II USM、
      EF50mm F1.4 USM、シグマ 70mm F2.8 EX DG MACRO等

三脚   Gitzo GT2531EX
雲台   BENRO B-3 Ball Head

PC  自作
モニタ  NEC MultiSync LCD2690WUXi2-BK
      x-rite i1 Display 2にてキャリブレーション

プリンタ EPSON PX-5600、PX-5500

LCD2690WUXi2に関しては偏光板が多少問題有りと言われてるが、
買った当時はこれしか選択肢が無く(汗)
プリンタ用紙は主にピクトリコプロ・ホワイトフィルムが多く、
モノクロはピクトラン局紙が好みですw
[PR]
by capucci-mm | 2009-11-27 07:52 | 日記 | Trackback(1) | Comments(10)

そろそろ紅葉も本番に・・・

a0141586_8162361.jpg



山の写真から思うと、まだまだ平野部は紅葉が盛り・・・
なんだけど仕事場も相変わらず色が良くない、というかここ数年、
香川の平野部ではあまり綺麗な紅葉にはならないみたい。

昨日は休みだったんだが所用で仕事場に行った。
その後、副業の方で西に行く必要があり、ちょっと遠回りして
撮ってきたのが今日の紅葉。

こういう赤とか緑は難しい、印刷はCMYKで行われるから当然その
色空間に相応するAdobe RGBとかLabカラーモードとか結構面倒な
事になるのだが、クライアントに「見せて」って言われて、
Win機のWindows Picture and Fax Viewerなんかでぽちっとして
見られるともう大変だ、唖然とするか憮然とするかどっちか(爆)

仕方なく説明をするんだけどこれがまた「色空間」だとかそういう
のをどういう風に説明すれば良いのか(汗)
お金に余裕があれば良いパネル使ったノートPC持参が一番なんだろう
けどそれもまた(汗)
Windows 7にしてもまだまだMac程には色は考えられてない、昔から
散々色んなところで書いてきたがブラウザも結局、FirefoxかSafariを
使わないとちゃんと見れないし(汗)
とかなんとか書いてると、Macユーザーの友人が物欲を刺激してきそう(汗)

それとこのブログの日記、5日間分にして過去は消去してきた。
販売作品にアクセスしやすくする為だったんだけど、カテゴリから飛べるし
意味をなさないのかなぁ?ちょっと考えます^^;
[PR]
by capucci-mm | 2009-11-26 08:19 | 日記 | Trackback(1) | Comments(14)

ススキ


民家のあるキャンプ場は谷をくだった川が池となっていた。
帰途に着こうと数m車を動かすと、道脇にある、なんの変哲
もないススキの群生が目に止まった。

枯れて白い木々と紅葉の残りを背に、
何故か豊穣という印象を覚えた。

ただ、時折曇天から降り注ぐ陽の光、意外とそのコントラストが
邪魔なのだ、淡い光が良い時もある。
しばらくチャンスを伺う、麓とはいえ寒さが忍び寄る・・・

・・・・陽が薄くヴェールに包まれた・・・・

a0141586_8211164.jpg


露出時間 : 1/40秒
レンズF値 : F13.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV0.7


被写界深度を深めにとりながら、回折現象も最小限に、
露出補正で暗部と背後に気を配る、そして明るめの
ススキが飛ばないようにDレンジ拡大のISO200。
狭い道、三脚無しの手持ち、SSを稼ぎ風でススキが
揺れるのを防ぐ意味もある。

今回の最終カットとなったが、好きな1枚が撮れた。
[PR]
by Capucci-mm | 2009-11-25 08:21 | 日記 | Trackback(1) | Comments(6)

麓近くの民家

a0141586_84324.jpg




曲がりくねった道を降りてゆき、やっと民家らしきものが見えてきた。
道の横には神社、樹齢何年ぐらいだろう?大きな杉木立に囲まれた神社、
その横脇に車を止めて、周囲を見渡すと「キャンプ場」なる看板があった。
どうもこの民家はキャンプ場の施設として流用されてるらしい。

それにしてもこのロケーション・・・ドラマとかの撮影にも十分使えそうw

昔は建物ばっかり撮ってた時代もあるから、そそられる一品(笑)
一応近づいてみて様子を伺う・・・いや、誰もいないのは分かっている。
ただ、廃系ってのは、特に病院とか学校とかホテルとかは気を付けないと
ダメなんだ、何かが写り込む時がある。
それはデジタルでも同じ、たとえ見えなくても何かが写り込むってのは
事実だ、ただ僕は本業はたしかにそっち系(笑)だが、疎い方なのであまり
見える方では無い、その辺は助かっている(笑)

これはおそらく大丈夫・・・だと思うんだけどなぁ?(爆)
[PR]
by capucci-mm | 2009-11-24 08:05 | 日記 | Trackback | Comments(28)

冬枯れの森の中を・・・・

峠の頂上から反対の道を下ることにした、相変わらず道は狭いが
登りよりまだ状況は良い。
ただ木立に囲まれて見晴らしは良くない、良さそうな引きのポイントも
木立に遮られ、なかなか撮るのが難しい。

しかし、その森も幽玄さが漂い趣がある・・・

a0141586_745159.jpg


紅葉も終わった平日、他の車に出会うこともほとんど無いが、
良い木立を通り過ぎた後、離合出来るところまで降りて、
徒歩でその木立のところへ登る(笑)


なんだかアヤシイ雰囲気の森、不思議と和って感じじゃなく
洋って印象を覚えながら数ポイントで撮ってみた。

a0141586_746489.jpg


冬枯れの森を過ぎると杉林に入っていく、知らぬ間に横は清流、
それも轟然と滝が落ちてたり、森の中を縫うように流れてたり、
なかなか見応えがあるのだが、いかんせん車を止める場所もなく
ゆっくりと森を降りていった。
[PR]
by capucci-mm | 2009-11-23 07:46 | 日記 | Trackback | Comments(18)

「冬山惨淡而如睡」


「冬山惨淡(さんたん)として眠るが如し」、四時山 郭熙(かくき)とも
漢詩集「臥遊録」が出典とも言われているが、その辺のところは専門家に
お任せするとして、意味としては冬の山の静まり返ったようすを言う。

その山肌は、まだ「秋山明浄而如粧」 秋山明浄(めいじょう)にして粧うが如く
という風情も無きにしもあらずだが、冬を前に厳しさを見せるその色合いに
敢えて、「冬山惨淡而如睡」というタイトルにした。

難しい事はさておき。

a0141586_818350.jpg


好みの分かれるであろうこの1枚、これを撮るが為にこの地に赴いた。
本来写真とはタイトルさえも必要無いのかもしれない、そこから個々が想いを
馳せるのは自由だからだ、縛る必要は無いのかも・・・・・

って、余計な事を書くのも無粋だが(苦笑)
ネットの制約で小さな画像で申し訳ない、本来の大きさ、それもプリントで
見てもらいたい写真なのだ。
[PR]
by capucci-mm | 2009-11-22 07:58 | 日記 | Trackback(1) | Comments(8)

風にそよぐススキ

標高1500mm、この峠は大きな木々が無く、ただ熊笹とススキと
まばらな木立で構成されている。
大きな林は存在せず、遠目に見れば高原にも見える峠からの
眼下には山々に杉の木立に紅葉があり蒼く煙っていた。

a0141586_7584225.jpg


うねるような谷の間を車で登って来たことになるが、舗装は
されていても落石は多く離合するポイントも少ない、おまけに
いたるところに滝があり、その清冽な水は路面を濡らしながら
谷に落ちていく。
香川だとありえない程の水量に羨ましく思いながらも、舗装面に
流れ出た土と水、そして枯れ葉でまるでダートだった(泣)
しかし峠の頂上の空気は澄んで気持ちがいい・・・が、寒いから
さっそく目的の方向にカメラを向ける。

a0141586_7591373.jpg


ススキを入れながら撮った向かいの山々・・・・
小さな画像で分かりづらくて申し訳ない、でもその山の特異な
光景は伝わると思う。
今回のメインはこの山の景色なのだ、更に構図を絞って撮影を
続けたのだが一押しの写真は明日に(爆)

引っ張るなって?(爆)

いや、ホントに大変だった今回の行程、ちょっとは引っ張らないと
やってられないしネタも無いのだ(核爆)
[PR]
by capucci-mm | 2009-11-21 07:59 | 日記 | Trackback(1) | Comments(10)